キャッシングって借金と同じ意味?

キャッシングって借金と同じ意味?

カードローンや消費者金融のホームページなどでは、キャッシングという言葉は多用されていますが、借金という言葉はほとんど出てきません。
借金というと、多くの方がマンガや映画の怖い取り立てのシーンを連想してしまいがちで、あまり良い印象はないでしょう。しかし、カードローンなどの広告や説明で使われている「キャッシング」という言葉の意味は借金以外の何物でもありません。
金融会社各社がより安心感して利用してもらいたいということから意味は同じでも違う言葉が使われているのです。
実際、現在では貸金業法も改正され、取立てや催促の方法がかなり限定されてきたので、昔とは全く状況が違うと言ってもいいでしょう。
最速で申し込んだその日に借り入れることもできますし、ATMやインターネットなど多彩な方法で気軽にお金を引き出すことができます。
さらに万が一延滞などがあっても、暴力的な催促はありません。「借金」と「キャッシング」は言葉自体の意味は同じでも、実際に内容は昔とは全く違うのです。

キャッシング利用での借金のメリットについて

キャッシングは、銀行や消費者金融の発行したカードを利用して、いつでも金銭を借り入れることができる仕組みのことです。これのメリットは、その利便性の高さにあります。
提携する銀行やコンビニのATMを利用して、いつでも借金をすることができます。利用するためには、予めキャッシングサービスを提供している会社と契約する必要がありますが、最初にすべてを借りるのではなく、最初は枠が設定されます。
借金をしたい側は、いつでも好きな時に、その枠内でお金を借りることができるのです。また、借りる時だけではなく、返済も容易というメリットがあります。これらのカードは、ATMに差し込むことで、随時借金を返済することが可能になっています。
そして、海外でも利用できることがあるため、現金を持ち歩くことによる盗難のリスクを避けられるということも、メリットと言えるでしょう。
ただし、金銭を容易に借りられる分、債務額が多くなりがちなので、計画的に利用するようにしましょう。

check

最終更新日:2017/5/19

CONTENTS

『借金 キャッシング』 最新ツイート

@kgityr4

●キャッシング診断で借金できるところを無料で探します。

15分前 - 2017年11月19日


@f7vb5d

ダメ人間にもキャッシング。借金は優良中小におまかせ。ブラック専門です。

17分前 - 2017年11月19日


@f7vb5d

超超ブラックでどかからも借金できない方でも10万迄はキャッシング可能です。

17分前 - 2017年11月19日